いい仕事してますね。
梅雨明けしたと思うと更に暑く感じるのはなぜ?
日中は外に出るのは遠慮したいですね。。。。
さて今日は少し父のお手伝いをしておりました。
私の父は生粋の職人さんです。建具職人と言うと大抵は大工さん?と
言われるのですが違います。今の世の中ドアや窓は既製品が殆ど。
でもそのドアや窓、障子などを建具と言いますがそれを作る人です。
最近は仕事半分趣味半分の生活を送っております。
だって普通は年金をもらう年ですからね。でも職人さんは定年がないから
自分が決めなければ仕事は続けられるわけです。
何人かいた職人さんも今はいなくて父一人でまかなえる仕事を続けるように
なって数年です。それでも一人ではちょっとと言う時、駆り出されるのは私。
現在、お寺の門戸の注文を受けているのですが、仕上げの段階に入りました。
画像では大きく見えないかもしれませんが、かなり大きいのです。
だってお寺の門戸ですもの。これにもう一本加わります。
国産の桧ですよ。1cm角で¥100くらいですって。
段ボールに入ってる切れ端だけでも数万はあるそうです。ひいぇ〜お高いわ!
とっても重いので鉋をかけるのに押さえる役目が私。簡単そうで難しい。
延々と2時間近く持ち上げたり立てたりの繰り返しで足腰ぶるぶるになったわ。
こういった建具って1mmどころか0.1mmでもすいてると鉋かけての繰り返し。
この鉋のかけた木の鉋屑がまるで鰹節のようにひらひらとうす〜く長いの。
これって職人技っていうのかしらね?
もういいんじゃない?って言っても頑固にききませんからね。
「ご主人。いい仕事してますね。」ご苦労様です。。。。
d0147055_23114968.jpg

[PR]
by elespalette | 2008-07-23 23:12 | その他 | Comments(2)
Commented by atelilas at 2008-07-24 21:30
elespaletteさんの器用さは
生粋の職人さんのお父様譲りですね。
今年の春頃お宅に伺ったときに
拝見致しました、キレイに並べられたお道具の数々。
お父様にお仕事を是非お願いしたいという
お客様のお気持ちがわかるような気がします。
そしてアトリエをはじめ
お父様が作られた建具、とっても素敵です。
月日を重ねて良い風合いですよね。

Commented by elespalette at 2008-07-24 22:04
atelilasさん♪
仕事場の整理整頓。道具の手入れは感心するわよ。
修行してきたって感じよね。武道にも繋がってるのかな?
建具って近年あまり身近に感じないようだけど私にとって
サッシのない家が当たり前。今は障子から夏戸(萩戸)に
変わって風情を感じます。ずーっと使えるって凄い事よね。
<< 表参道&fabrics トイプーのゴンちゃんに会いに行... >>