旅立ち。。。
6月6日午後4時少し前に
13歳3カ月と18日の犬生を全うしました。

病院へ向かう車の中
私の腕の中でエルシーさんは旅立ちました。

1月の乳腺腫瘍の手術の時に
実は骨軟骨肉腫の転移だということが発覚してから
昨日まで頑張りました。
5月23日に突然吠えなくなり呼吸が急に早くなったので
病院へ行き、薬をもらって5日後に再診。
悪化はしませんでしたが良くもならず
5月28日にレントゲンを撮ったところ肺への転移が見られました。

この状態でご飯を今までどおりの量を食べれていると
いうことが信じられないくらいな
肺の状態で空気が殆どないようでした。

それでも食欲があるので、先生も食べてるうちは
大丈夫ですと言われたので
残された日を美味しく楽しい日々に過ごさせたい
一心でやれることは全てやってきたつもりです。

相変わらずご飯の要求は息絶える一時間前までしていたんです。
昨日の夜から少し呼吸が辛そうなのが増してきたようで
今日の朝型までゆっくり寝ることができませんでした。

午前中はかなり苦しい様子で酸素マスクを
口にあてていたのですが
寝ると苦しいので座っていることが多くなりました。

ただこの子の凄い所はご飯の時間の腹時計は変わらず
食べることだけは忘れませんでした。

胃腸が弱く一日のご飯の量を朝昼晩と分けて
その3回のご飯の量もまた2~3回に分けて
一日何回もご飯タイムがある子でした。
その時間を間違えることなくず~っと食べ続けたエルシーさんでした。

リンゴが大好きなエルシーに昨日はTAKANOのフルーツが届いたの。
お友達がお見舞いに送ってくれたのよ。
そして昨日の夜は親友のMちゃんがイチゴを持って来てくれたの。
それをおやつだよ~って言って
リンゴもイチゴも食べたんですよ。

その後、少しして今日はうん●してないから
雨も上がったしカートでぐるっとして来ようって
それでちょこっと下ろして歩かせたら
うん●したんです。
すぐにカートに乗せて家に帰り
足とお尻を洗っている時に力が入らないような感じ。
乾かして足をふいてるときに突然腰が抜けてしまって
倒れてしまいました。みると口から泡を吹いていました。

慌ててリビングに運び、病院へ電話して
すぐに連れて行く途中に・・・
着いた時はもう息絶えていました。

先生に、この子は凄く幸せな子ですよ。
このままだとドンドン苦しくなっていく一方だったので
それを見ているのは私たちも耐えられなくなると
思っていたと言われました。
一瞬の発作で殆ど苦しむ事もなく逝ったようです。
もちろん呼吸は苦しかったと思いますが
最後は一瞬でした。先生が顔が穏やかですよと言ってくれました。
親孝行な子だねって・・・・
一時間前に残りのごはんとイチゴとリンゴを食べて
少しお散歩もして・・・
ちっことうん●までして行きました。
そして私の腕の中で眠りについたんです。

わたしの可愛い天使ちゃん。
あなたは最後まで食いしん坊万歳でしたね。
わたしに出来ることは全部してあげたのかな?
家に来てから今まで一人で留守番することもなく
ひたすら食を要求しつづけたワンコさんでしたよ。

最後の散歩の帰り道です。
d0147055_120584.png


今私の横で眠っています。
すごく穏やかな顔です。
ひょこっと首を上げるんじゃないかと
錯覚してしまうような寝顔だね。
d0147055_1255242.png


ブログをしてきて本当に良かったです。
このエルズパレットのブログはエルシーの想い出が
一杯詰まっているんですもの。

沢山の暖かいメッセージありがとうございました。
お会いしたことのないブログのお友達にも
沢山の応援エールいただいて凄く心強かったし
嬉しかったです。。。感謝してます。
個々へのお返事が出来ないのでここでお礼を申し上げます。

明日、エルシーさんとお別れです。
でもね姿形はなくなっても
あなたにもらった物が沢山あります。
言葉では言い表せないほどの幸せをもらいましたよ。
一緒に過ごした時間は宝物ですよ。

安らかに眠れて良かったね。
もう苦しくないもんね。
私のなかでず~っと生きているものね。
これからもず~っと一緒だよ。
[PR]
by elespalette | 2012-06-07 01:33 | エルシー
<< ありがとうございます。 ありがとう。 >>